趣味その他

おきなわワールド 【管理人Zenの沖縄県オススメ観光スポットレビュー】

おきなわワールド 【管理人Zenの沖縄県オススメ観光スポットレビュー】

沖縄が大好きで毎年旅行に行っている管理人Zenが、オススメの沖縄観光スポットをレビューしながらご紹介します。

おきなわワールドとは

おきなわワールドは、沖縄南部にある沖縄の自然と文化、歴史が体感できる沖縄県内最大級の観光テーマパークです。

沖縄本島・南部を代表する観光スポット「おきなわワールド文化王国・玉泉洞」。1972年4月「玉泉洞」が開園、1996年にリニューアルオープンし地上エリアが充実。 今では5万4千坪(東京ドーム4個分)の広大な観光施設になりました。

おきなわワールド 公式サイトより

那覇空港からは車で約30分の距離にあります。

おきなわワールド 管理人Zenのレビュー

「おきなわワールド」には、2018年、2019年と2回行っています。
2018年は「王国村」のみ、2019年は「王国村」と「玉泉洞」に行きました。

「王国村」ですが、築100年以上を経た沖縄独特の古民家を移築した「琉球王国城下町」が見所の一つ。
国の有形文化財に登録されています。

琉球王国城下町
▲琉球王国城下町 古民家

藍染工房、紅型工房、機織り工房、紙すき工房など、沖縄文化を体験できるスペースが充実しています。
友人3人が琉球写真館で琉球王朝時代の士族が着用した伝統衣装を着て、琉球古民家で写真撮影しました。

琉球写真館
▲琉球写真館

「琉球ガラス王国工房」では、自分オリジナルの琉球ガラスの制作体験ができます。

琉球ガラス王国工房
▲琉球ガラス王国工房

そしてなんといってもオススメなのが、1日4回行なわれる「スーパーエイサー」です。
「エイサー」とは、本来は旧盆の先祖供養の集団舞踊で、盆踊りの一種ということなのですが、「おきなわワールド」では連日公演をしています。
パフォーマンスを行っているのは「真南風(まふぇかじ)」で、エイサーの他、獅子舞やアンガマ、四つ竹など沖縄伝統芸能が同時に楽しめます。

体の小さな若い女性が、太鼓を振り回しながら全力パフォーマンスする姿は、とても強く印象に残ります。

Zen
Zen
2018年、2019年共に観たのですが、個人的にとても好きなんです。
何がこれほど琴線に触れるのか?
明確な理由は分からないのですが、異文化である琉球王国の舞踊は、何か心を惹きつける独特の魅力があります。

他にも「ハブ博物公園」があり、毎日5回の公演が行なわれています。

玉泉洞

「玉泉洞」は、予想のはるか上を行くクオリティの観光場所でした。
「玉泉洞」は、30万年という気の遠くなるような長い年月をかけて作り上げた鍾乳洞で、国の天然記念物に指定されています。

鍾乳石の数は100万本以上で国内最多、全長は5,000mで国内最大級といわれ、現在890mが公開されているのですが(残りのエリアは研究用として保存)、890mでも相当長く感じました。

玉泉洞 鍾乳洞

玉泉洞 鍾乳洞
▲玉泉洞 鍾乳洞

過去に何ヶ所か鍾乳洞に行った経験がありますが、個人的には「玉泉洞」がダントツでナンバーワンです。
様々な形態の鍾乳石はもちろん、洞窟の規模や大量に貯まった雨水、その鍾乳洞の造形美は『見事』としか言いようがありません。

「おきなわワールド」に行った際には、必ず「玉泉洞」にも行って下さい。
感動間違いなしです。

Zen
Zen
「おきなわワールド」のオススメは「スーパーエイサー」と「玉泉洞」です。
この2つを観る・見るだけで入園料の元は十分取れます。
沖縄に行ったら是非「おきなわワールド」に行って下さい。
沖縄を楽しめます!

おきなわワールド アクセス

おきなわワールド 公式サイト
https://www.gyokusendo.co.jp/okinawaworld/

沖縄県南城市玉城字前川1336番地